お買い物紙袋をつかってこんなことが…

今日の主役はコレ↓
c0363428_23120345.jpg


くるみっくる
お買い物をしたことがある人なら
きっと見覚えがあるハズ!

そう
くるみっくるのロゴ入り紙袋です

この紙袋
ロゴがカワイイと結構人気なのですが
お買い物をしておうちに帰った後
ただ捨ててしまうのはもったいな(>_<)

ということでネットで見つけました
紙袋の有効活用法


c0363428_23120532.jpg


用意するものはまずベーコン


c0363428_23120425.jpg


そしてタマゴ


c0363428_23120464.jpg


まず紙袋の底にベーコンを4枚ほど敷き詰めます


c0363428_23120357.jpg


そこにタマゴを割ってドーン!w


c0363428_23105634.jpg


紙袋のクチをクリップでとめて
持ち手となるを差し込みます


c0363428_23105467.jpg


ここで登場するのが
この自作ロケットスーブ!!


c0363428_23105554.jpg

通称ロケスト
少量の小枝や落ち葉で
驚くほどの火力を出す頼もしいヤツです!

ガンガン火を焚いて準備OK!


c0363428_23105427.jpg


ここで普段なら鍋やヤカンを載せるのですが
今日は違います!

さっきのベーコンとタマゴが入った
アノ紙袋をそのまま載せちゃいます!

え~!?大丈夫なの~?

とそう思ったそこのアナタ!
大丈夫なんです!

難しいことはよく分かりませんが
要はよく温泉旅館などで出てくる
紙の器に入った鍋料理と
同じ原理です(たぶん)


c0363428_23105301.jpg


鍋料理とは違い水分が少ない上
ロケストの火力は結構強いので
直接紙袋に炎が当たらないように
持ち手の棒を持って調整すること約10分
だんだん紙袋が膨らんできたのが分かりますか?

一体中はどんなことになってるんでしょうね?w

さらに5分ほどこのまま加熱し
もういいかなと
中を覗いて見るとまだ白身が固まっていません…

さらに5分ほど加熱して
いよいよ完成!!


さて完成と言いましたが
一体何が…!?

カンの良い方ならもうお分かりと思いますが
ジャジャジャ~ん!!


c0363428_23105223.jpg


ハムエッグ

紙袋でハムエッグが作れちゃうなんて
ちょっと驚きじゃないですか?


c0363428_23105371.jpg


ひっくり返して見ると
紙袋の底はこんなカンジに焦げていますが
最後まで破れることもなく
中身がこぼれることもなく
無事調理終了です


c0363428_23105211.jpg


ベーコンに張り付いた紙をひっぺがし
(これがかなり面倒…)
いただきま~す(^_^)

う、うまい~!
もう少し黄身が半熟だと良かったのですが
ベーコンの塩味がしっかり効いて
ホントにおいしい~(>_<)


c0363428_23105161.jpg

こんなハムエッグも作れちゃう
くるみっくるのカワイイ
ロゴ入り紙袋
みなさんも欲しいでしょう?

この紙袋
くるみっくるのショップサイトやイベントで
胡桃雑貨を買うと
なんとタダでもらえちゃうんですよ(笑)

是非くるみっくるで沢山お買い物をして
沢山紙袋をゲットしてくださいねw

ただし…

今時の紙袋ですから
きっと身体に有害な物質も
沢山含まれていると思います…(^_^;)

紙袋ハムエッグをやってみたい方は
あくまでも
自己責任でお願いしますね

そして
火の始末はくれぐれもご用心を…



くるみ農家がはじめた
殻つきクルミと
手作り胡桃雑貨の
くるみっくるでは
ただ今ホワイトデー特別企画として
くるみの殻のフローティングキャンドルのプレゼントの他
クルミが盛りだくさんの
ホワイトデースペシャルギフト
をご用意してお待ちしております






他にも沢山の
企画をネットで展開中!
見てね(^_^)







にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ




[PR]
by kurumixtukuru | 2017-03-06 13:38 | グルメ

長野県塩尻市で農薬や化学肥料に頼らないカシグルミの栽培をする傍ら、クルミの殻・枝・木・皮などを利用し様々な胡桃雑貨を作っています。 お問い合わせはこちらまで momo-kurumi@biz.so-net.jp


by くるみっくる